読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉遊太郎倶楽部

長崎県をホームにする磯釣り愛好会の活動日誌

丸瀬で不発 しかし釣潮丸は最高だ

f:id:kurouma0621:20160509195206j:plain

12月24日、修君と2人で釣潮丸で丸瀬に行った。例年12月は丸瀬周辺は好釣果なので行って見たのだが、水温が高いせいか、気配が薄い。0号全誘導、ハリス1.75で仏崎向きに遠投する。ウキがふざけた入り方をしたのであわせるとイワシが掛かっていた。しばらくしてイワシがおとなしくなりこれからかと思っていた矢先、勢い良く0号レッツが水中に消え手元にまでアタリが伝わってきた。すかさず合わせてみたが重量感がない。手のひら級のクロだ。その後、同じようなアタリがあり期待して合わせたが上がってきたのはバリ(35㌢)だった。太陽が西に傾き水道側で一発を狙う。追い風で潮も仏崎向きに流れていたので00号に換装してみた。ほどなくして正解?が出たのかわからないが30㌢のクロを確保。しかしスカリに入れていたら海面から上がっていて変な虫にやられ放棄することになった。修君もこの日は最高に湿っていてクロは不発だった。彼は一緒に行った時、ほぼ不発は無いのでクロの活性は低いうえに個体数も少なかったのだろう。ただ釣れなくても気分良く帰れるのが釣潮丸の良いところだ。なぜだか気になる人は行ってみたら、きっとわかると思う。