嬉遊太郎倶楽部

長崎県をホームにする磯釣り愛好会の活動日誌

ゴムボートでキス釣り(大村湾)

6月13日、嬉遊太郎倶楽部所有のゴムボートで大村湾にキス釣りに行ってみた。早朝5時からせっせとボートを膨らませる。足ポンプでの作業なので朝からはこたえる。運動不足の人なら絶対ストレッチはしておいたが良い。アキレスのボートだけにアキレス腱を痛めるかもしれない。車両停止から出港まで約20分は見といたが良いだろう。いよいよ装備品を積載し期待を込めてボートを漕ぎだす。何漁かは解らないがプロの漁師が漁をしている。邪魔にならないように最大速力2ノットでポイントに急ぐ。狙いのポイントに着きL字型の天秤、カメヤ釣り具で一番廉価な仕掛けを取り付け、はやる気持ちを抑えて第一投目を打つ。

f:id:kurouma0621:20160616221657j:plain

写真ではわかりずらいが一投目からアタリが。そのあと午前9時くらいまで暇しないくらいアタリが続く。エサは砂虫。

f:id:kurouma0621:20160616223111j:plain

午前7時頃の釣果で写真の通りだ。上手な人はなんやと思うかもしれないが、自分は普段こどもに稗や粟しか食わせていないのでいいお土産だ。この後、陽も上がり気温が上昇するが家族の食料の為に砂虫が尽きるまで粘る。結局、最大が21センチで40匹程釣れた。調理は大きめの奴は腹開きにしてフライにし小さめの奴は南蛮漬けにし翌日食べた。南蛮漬けが子供に好評だったので近いうちまたボートを出し出撃しようと思う。

汐が気になる方は潮見表を見よう。